秀樹杉松

祖父と孫、禾と木、松と杉

うたごえ

“四十の手習い”とか言いますが、、、合唱団に入りました。

若い頃を思い出し「新宿ともしび」などで時々「歌ごえ」を楽しんでいますが、「やはり合唱はいいなあ」の気持ちを強くし、合唱教室の門を叩くことになりました。これまで何十年も「楽譜が読めない」ため、自分にはできないと思って諦めていたのですが、「楽…

心さわぐ青春のうた、我らの仲間、カチューシャ、収穫の歌、バイカル湖のほとり、鶴、ウラルのグミの木、郵便馬車の馭者だった頃、リラの花、波止場の夜、二つの岸、同志はたおれぬ、暗い夜、アムール河の波、憎しみのるつぼ、灯、、、 ~ ロシアのうた(音楽文化集団ともしび 結成40周年記念CD)に聴き惚れました~

1月22日の「歌声喫茶ともしび in 大泉学園」に参加して、会場の皆さん(知らない人ばかり)と楽しく歌をうたってきました。その会場で、「音楽文化集団ともしび」結成40周年記念の音楽CDを買い求めました。9年前のものですが、若い頃愛唱し、最近たまに行く…

ユーミン(荒井/松任谷由実)の歌を聴く

「うたごえ歌集にユーミンの歌が載っている」と書いたら、さっそくメールが来ました。さすが「ユーミンアルバム」執筆中のチェリーさんですね。YouTubeをつけてくれているので、直ぐに聴きました。因みに私は、松任谷時代のユーミンが強く印象に残っています…

平成31年新春「ともしび」で歌う。ユーミンの歌も。

“平成最後”の正月3が日も終わり、昨日(4日)久しぶりで、新宿の歌声喫茶「ともしび」で歌ってきました。「ともしび」は元日を休むだけで、年中無休と言ってもいい営業なので、本当に頭がさがる思いです。 毎週水・木・金・土に開かれる「お昼の歌ごえ」(13:…

「ともしび」 の「『ロシアの歌』だけの歌声喫茶」へ行ってきました。

今から27年前までは「ソビエト社会主義共和国」という国があった。通常はソ連、ソビエト連邦、ソ連邦、ソビエト、ソ同盟など、いろんな呼び方をされた。96年前の1922年に誕生し、1991年に崩壊したので、69年で歴史の幕を閉じた。 / Atelier秀樹

川と歌と人生 ~♪川の流れのように、♪ヴォルガの舟歌、♪アムール川の波、♪ドナウ川のさざなみ、♪エルベ川、♪モルダウ(モルダウの流れ)、........... 。

ブログ『秀樹杉松』への写真アップ容量が切れたため、今月の<坂めぐり>を休んでいますが、来月から再開します。この機会を借りて、新宿うたごえ喫茶「ともしび」で勉強した、もう一つのことを書きます。お読みください。 / Atelier秀樹

① ♪ ベイビー・ブー「花が咲く日は」、② ♪ 新沼謙治「ふるさとは今もかわらず」。 ~うたごえ喫茶「ともしび」で感動を覚えた二つの曲~

新宿の歌声喫茶「ともしび」に半世紀ぶり?で行ってきたが、みんなで歌を歌う楽しさに浸っただけでなく、いろんな勉強にもなりました。/ Atelier秀樹

店内に貼り出してあった「7月のリクエスト」上位に「アムール川の波」があったことに関して、昔?は「アムール河のさざ波」と呼んだような記憶がある…、と前号に書きました。帰宅後ネット情報で調べた限りでは、どうやら同じ曲のようです。私は「さざ波」の…

「ともしび」♪夜のうたごえ にも行ってきました。

おととい(土)新宿の歌声喫茶「ともしび」に何十年ぶりかで行き、「♪昼のうたごえ」で歌ってきたことは、昨日のブログに書きました。これを機会に月2回ぐらい行くつもりですが、せっかくだから「♪夜のうたごえ」にも1回ぐらい出てみたほうがよいだろう、と…

♪うたごえ喫茶♪「 ともしび」(新宿)で歌ってきました。やはり“みんなで歌う”のはいいですね!あなたもどうぞ!

1)話す相手も乏しく、声を出すことが非常に少なくなりました。声を出したい・話したい・歌いたい、……この三つを実感してから久しい。カラオケに誘われて行って見たが「一人で歌わせられる」のには参った。やはり皆んなで声を合わせて歌いたい、と子供に呟…