秀樹杉松

祖父と孫、禾と木、松と杉

プロ野球

何 !  原さんがまた監督だって ? ~巨人の監督騒動~

テレビで巨人の高橋監督の後任は原監督の復帰だと聴いて、驚いたり呆れたりした。巨人ファンはなんと受け止めるか知れないが、外野から見る限り、代わり映えがしないというか、3年前になぜ原監督から高橋監督にしたのか、などと思うのは自然でしょう。/Atel…

高橋巨人監督、ついに?やっと?辞任 ~後任は原監督の復帰

高橋監督辞任を伝えるスポーツ紙の1面 私は「プロ野球ファン」です。しかし正確に言えば(プロ野球全般よりも)「応援しているチームのファン」でしょう。古くからのファンですので、ファン歴は長い。 →西鉄ライオンズ、大洋ホエールズ、ヤクルト、日本ハム…

広島、西武以外はどうなってる? ~プロ野球も“1強”。面白くないですね!~

私はブログのプロフィールに「プロ野球、大相撲のファン」と書いています。大相撲秋場所も終わったので、プロ野球に目を転じ、念のため「カテゴリー」を覗いたら、開幕当初の4月に2回、5月に2回投稿しただけ。つまり“眼中になかった”のでしょう。それほ…

①日本ハム、首位西武に1ゲーム差、②巨人はやくもBクラス、③清宮二軍落ち、④大谷翔平、田中将大に3三振。~プロ野球交流戦へ~

<坂めぐり>が50回500坂で終了し、最終回の写真入り記録は、6月1日に前編・後編に分けて一挙公開します。お楽しみに。 そうこうしているうちに、大相撲夏場所は、栃ノ心・鶴竜が千秋楽まで優勝を争い、鶴竜の優勝、栃ノ心の大関確定・技能賞・敢闘賞受賞…

カレントトピックス ~ モリカケの激動。アメフトの反則アタックは監督・コーチの指示。栃ノ心の大関・優勝は?。頑張れ貴ノ岩。山井・山口の完封。西武の強打線:秋山・源田・浅村・山川・森。高打率で首位打者独走の柳田(SB)

重要なトピックスが相次いでいます。/Atelier秀樹

プロ野球と大相撲

<坂めぐり>は50回・500坂で終了としましたが、写真アップの月間容量制限により、ブログへの投稿は2週間後(6月1日)となりました。写真抜きでの投稿もあり得ますが、記事と写真は一体のものだと考え、公開を延期しています。 一つ二つだけ、予告させてい…

大谷12K  ショータイム。さすが「二刀流」ですね!

エンゼルスの大谷が本拠地でのアスレチック戦で、七回1死まで無安打、計12奪三振の快投を見せた。完全試合かとも見られたが、本人は「ヒットを打たれていないのは知ってましたけど、完全試合をしようというのはなかった」。 いろいろな賛辞・論評があるが、…

プロ野球が開幕。~大谷選手がメジャー3連発の大活躍。西武は快調な8連勝…。

私はブログ『秀樹杉松』のプロフィール欄で、趣味として、読書・クラシック音楽・散歩・プロ野球・大相撲を挙げました。大相撲は最近のゴタゴタで興味が薄くなりました。気がついたら、プロ野球が始まって10日ぐらい経っているので、久しぶりにスポーツ紙…

ファイターズの5年遠回りではなかった / 二刀流はもう自分だけのものじゃない  ~大谷翔平選手、大リーグ挑戦表明<続報>~

一問一答は、心打つ素晴らしい内容でした / Atelier秀樹 前々号では速報的に当日のネット情報を書いたが、今日改めて「日刊スポーツ」紙を買ったら、さすが詳しく出てました。そこで早速ニッカンさんの記事をお借りして記事を構成しました。

大谷翔平選手、大リーグ挑戦を正式に表明

よかった!活躍期待してます / Atelier秀樹 日本ハムの大谷翔平投手(23)が11日、東京都内の日本記者クラブで会見。「昨日、球団から容認と温かい言葉いただいたので、改めて来年以降アメリカの方で頑張りたいということを報告します」と今オフの大リー…

横浜ベイスターズ、惜しかったですね!  さすがは王者 ソフトバンクホークス、おめでとう!

面白かった日本シリーズ / Atelier秀樹 <ベイスターズ> 立ち上がり3連敗したDeNa、この調子だと4連敗かと思ったら、ソフトバンクに2連勝したのには驚いた。2位阪神・優勝広島を連覇して“下克上”を成し遂げた「力と勢い」があったんですね。ともすれば…

「日本プロ野球界に革命を!」~広岡達朗『広岡イズム』を読む

広岡さんを 巨人監督 &「副コミッショナー」にしたかったですね / Atelier秀樹 私の好きな監督は、三原脩・広岡達朗・落合博満・栗山英樹の4氏です。その広岡達郎氏が『広岡イズム』という本をつい先日出しました(ワニブックスPLUS新書)。サブタイトルは…

DeNA 、セ・リーグ CSチャンピオンに

レギュラー3位(14.5ゲーム差)からの下克上 / Atelier秀樹 ついにDeNAがやりました。早速「ニッカン」と「スポニチ」を買ってきました。以下、スポーツ新聞2紙の記事を引用します。 <ニッカン>1面見出し 筒香弾 筒香弾 連発 突破‼︎ 史上最大の下克上 …

プロ野球CS物語 ~日本シリーズ進出賭けて~

ソフトバンクと楽天、広島とDeNA / Atelier秀樹 <CS第1ステージ> ◉3位楽天が2位西武を降して 最終STへ(パ・リーグ。前々号既報) ◉セリーグも、3位DeNAが2位阪神に勝つ CS第1STは両リーグともに、レギュラーシーズン3位のチームが2位に勝ち越して…

東北楽天が CS最終ステージ へ進出

“宿敵”西武との争いに決着 / Atelier秀樹 パリーグのCS第1ステージは、レギュラーシーズン3位の楽天が2位の西武に2勝1敗と勝ち越して、最終ステージへ進出した。この両チームは今シーズン、前半は楽天が西武を大きくリードし、後半は西武が猛烈な巻き返…

 大きすぎる プロ野球のゲーム差

「連敗流行病」何とかならないか / Atelier秀樹 プロ野球のレギュラーシーズンが10月10日に終了し、明日からはセ・パ両リーグのCS(クライマックスシリーズ)が始まる。今シーズンは、正直、あまり面白くなかった。小生が応援している東北楽天・日本ハム…

これぞ “リアル二刀流” 〜大谷「4番・投手」で完封

大谷「4番打者・先発投手」で完封 / Atelier秀樹 来季メジャーに挑戦する大谷翔平(日本ハム)は、10月4日の対オリックス戦に先発し、2安打、10三振で今季初完封。打者としては4番に座り、4回に中前打を放ち、先制のホームを踏んだ。スポーツニュース…

ホーム踏み忘れが幸いした? マレーロが ホームラン10万号。おかげで10万号を逸した? T-岡田 「賞金の半分はくれるだろう」

2千安打など、2017年プロ野球の記録から / Atelier秀樹 セリーグのCSをめぐるせめぎ合いは、昨夜DeNAが阪神に勝ったため、残り4試合で3勝すればCS進出が実現する(巨人が残り3戦全勝しても)。前号で、16ゲームもの大差で優勝したチームが、仮にCSに敗れ…

プロ野球「CS制度」の改善が必要なのでは?

大差で優勝したのに日本シリーズに出られない、のはおかしいのでは ? / Atelier秀樹 大相撲秋場所での「一人横綱」日馬富士優勝、臨時国会冒頭の解散、小池新党「希望」の結成、民進の希望への「合流」・・・などに振り回された一週間であった。気がついた…

「13連敗に不思議の負けなし」 ~野村克也『巨人軍非常事態宣言』から

「13連敗した高橋由伸監督はやめるべき」(野村) / Atelier秀樹 やっと入手できたので、野村克也『巨人軍非常事態宣言』を読んだ。内容はほぼ予想通りだが、踏み込みも見られる。ノムさんを知らない人は少ないでしょうが、念のため経歴を記せば、→ 南海ホーク…

『落合博満アドバイス』(落合博満著)を読む

「指導者に明かす野球の本質」(副書名) / Atelier秀樹 今朝の新聞広告を見て「巨人軍非常事態宣言』(野村克也著)を買うつもりで書店に行ったら「取り寄せ」と言われた。ちょっとその辺を見回したら、『落合博満アドバイス』(落合博満著、2017.7.5、ダイヤ…

大谷翔平の「二刀流」が復活! ~ 今オフにメジャーへ挑戦 ~

日本ハムの大谷翔平選手が、昨夜の対楽天戦で投手として今シーズン初の1勝を挙げた。大きなニューに接したので、早速「スポニチ」を買ってきた。1面には、久々にマウンドで「吠える大谷」の雄姿が載っている。この試合先発した大谷は、5回3分の2を投げて…

どうした? 東北楽天!

「Smart & Spirit 東北、夢、再び」 3週間ばかり前の「好きな監督から、ふるさと球団へ」で、東北出身の小生は東北楽天を応援していることを書きましたが、その楽天は直後から連敗し、9月3日にはついに10連敗を喫しました。12年ぶりの10連敗なそうで…

鳥谷選手が2000安打

<註記> ブログ投稿の月別制限容量に達したので、今月は3週間休載すると宣言しました(9月7日)。だがよく調べたらどうやら、写真投稿の容量だけが対象で、記事・文章だけならOKらしいようです。本当かどうか試す意味も込めて、文章のみでブログ執筆を再…

”伝統の一戦”

伝統の一戦といえば、巨人阪神戦か早慶戦。その巨人阪神戦が今夜から東京ドームで行われる。老舗の巨人と阪神は球界をリードしてきたし、両球団の対決は今でも人気が高い。しかし、“ダメ虎”といわれた時代が続き、”伝統の一戦”は影を潜めていた。そしてごく…

好きな監督から、ふるさと球団へ

小生は古くからの野球ファンである。子供の頃はテレビがなかったので、早ー慶戦や巨人ー阪神戦ををラジオで聴いた。六大学では早稲田が、プロ野球では巨人が好きだった。