秀樹杉松

祖父と孫、禾と木、松と杉

梅雨入りしました。~ 入梅は春の終わり、夏の始まり。日本では、四季(春夏秋冬)+ 梅雨 + 秋雨 = 六季なそうですが、ご存知でしたか?

入梅 今日は練馬区の「男女共同参画センター えーる」での 「ふらっと b おんがくたいむ」(長嶋真美先生主宰)へ行ってきました。お昼から雨の予報なので傘持参しましたが、猛烈な“暴雨”に襲われてびっくりしました。間違いなく梅雨入りだと思ったら、やはり…

新宿ともしび喫茶 (6/5お昼のうたごえ)~ 清水正美、長嶋真美、間下邦彦、今枝大作、

きのう6月5日、新宿ともしび喫茶の「お昼のうたごえ」(13:30~15:50)へ行って、久しぶりで“蛮声”を張り上げてきました。今日のスタッフは、 司会清水正美、ピアノ伴奏長嶋真美、司会援助間下邦彦、今枝大作の強力メンバーでした。 清水正美さんは「ともし…

楽天イーグルス、巨人に雪辱、30勝一番乗りで首位をキープ  ~ ルーキー渡辺、辰巳の“活躍”で~

今日6月6日は旧暦の皐月(早月、五月)4日で、芒種(ぼうしゅ。二十四節気の一つで、「芒(のぎ)のある穀類、稼種する時なり」(「暦便覧」)。今日は典型的な五月晴れ(さつきばれ)です。 間もなく梅雨入りでしょう。 ...................................…

東北楽天、パリーグ首位でセ・パ交流戦へ

パリーグはやはり“王者”ソフトバンクが強く、好調の楽天もここという所で首位を滑り落ちてきた。だが、今回はそのソフトバンクに“敵地”で3連勝した。その結果、楽天が首位をキープし、ソフトバンクは3位に転落、オリックスに勝った日本ハムが2位に進出し…

うたごえ喫茶 ♪ともしび♪ の司会者 ~金指修平、中西明、山岸あかね、清水正美、小川邦美子、、、、、。

新宿の「うたごえ喫茶ともしび」に行き始めて半年くらい。店の様子・雰囲気も少しはわかり、自分が知っている歌は大声で歌います。「放歌高吟」とはとても言えない「蛮声張り上げて」でしょう。ちなみに、ネットで検索すると「蛮声」は野蛮な大声・下品な大…

「ふらっと b おんがくたいむ」(長嶋真美) in  練馬区勤労福祉会館 (5/31)

長嶋真美先生主宰の「ふらっと b おんがくたいむ」は、練馬区の「男女共同参画センター えーる」と「勤労福祉会館」の二会場(のどちらか)を使って開催されますが、今日は勤労福祉会館でした。普段は午前中が多いのですが、今日は午後。そのせいかどうかわ…

ふらっと b ハーモニー(練馬区)~緊張感と爆笑のうちに進む、楽しい合唱教室 〜長嶋真美先生と滝口亮介先生の魔術。

今日は、「ふらっと b ハーモニー」(練馬区「勤労福祉会館」)へ行ってきました。長嶋真美先生主宰の「ふらっと b」には、「ふらっと b おんがくたいむ」(長嶋先生のピアノと指導でみんなでリクエスト曲を歌う)と、「ふらっと b ハーモニー」(長嶋先生のピ…

東北楽天が首位に復帰! ~ “一日天下”に終わるかもしれないが、ビッグニュースですね。

開幕当初首位に座ったのは、意外にも「楽天」でした。だけど、そのうちに「定位置」(最下位)になるかもと思っていたら、案の定、不慣れの首位を滑り落ちた。「このままいつもの慣れ親しんだところへ一直線か?」と覚悟したが、5位までしか落ちず、最下位(…

大野幸則『「うたごえ喫茶ともしび」の歴史 ― 歌いつづけた65年間』を読む(続)

「うたごえ喫茶ともしび」の65年の歴史なのだから、長いに決まっています。ですから、ある段階・区切りで「以下省略」とすべきを、私は前号において、「この調子だと長くなるので、ここで打ち止めとします。」としました。これは全く合理性にかけた、一方的…

大野幸則『「うたごえ喫茶ともしび」の歴史―歌いつづけた65年間』を読む

本ブログ「秀樹杉松」の前号「ともしび春の大うたごえ喫茶」で、この本を写真入りで紹介しました。その動機は、①著者が「ともしび」の店長、常務取締役、代表取締役を歴任した大野幸則氏であること、②本書の出版(6月3日)を見ずに、4月に永眠されたこと…

「ともしび」春の大うたごえ喫茶(5/21上野公園野外ステージ)~ベイビー・ブーをゲストに迎え、「雨にも負けず、、」元気に楽しく、皆んなで歌いました!

きのう5月21日は寒冷前線の影響とかで、あいにく風雨の荒れた天候でしたが、 「ともしび春の大うたごえ喫茶」が上野公園野外ステージで開催され、多くの歌う仲間が集合し、雨風を吹き飛ばすような歌声が上野の森に響きわたりました。今年もゲストに、正統派…

「ふらっと b  おんがくたいむ」(主宰:長嶋真美、練馬区)で、楽しく歌ってきました。

新宿の「ともしび」と練馬区の「ふらっと b おんがくたいむ」へ時々出かけて、歌仲間と懐かしい歌、新しい歌を歌い交わしています。「ふらっとbおんがくたいむ」の会場は、西武池袋線大泉学園駅近くの勤労福祉会館と石神井公園駅近くの男女共同参画センター…

『秀樹杉松』ブログ500号=創刊2860号 [記念号] ~ 大谷が祝砲の1号ホームラン。貴景勝、右膝負傷で休場、楽天はBクラスに転落

『秀樹杉松』hideki-sansho ブログ投稿 500号! 雑誌創刊から 2860号! 『秀樹杉松』記念号にバラが満開 写真撮影:Atelier秀樹 本ブログ『秀樹杉松』を初めて投稿したのは2017年8月12日でした。1年9ヶ月かけて500号に達しました。「500」と…

調布市・深大寺周辺の坂歩き ~ 坂学会「この指とまれ」(2019.5.11)に参加

毎月の第2土曜日は、東京都ウオーキング協会「ミニウオーク」に参加していましたが、昨年末の坂学会入会後は、坂学会の坂歩き(月例「この指とまれ」) がやはり第2土曜日なので、以後は後者に参加しています。 ..........................................…

うたごえ喫茶「ともしび新宿店」。歌い継がれて65年の歴史と伝統 ~私としては令和初の「ともしび」参加で、思い切りみんなと歌ってきました。

令和になってから初めて「新宿ともしび」へ出かけ、「お昼のうたごえ」に参加してきました。 店長さんのご了解をいただき、店内の佇まいの一端を写真撮影しましたので、本稿に掲載させていただきます。 「新宿ともしび」は65年の輝かしい歴史を誇り、元日…

①大谷翔平、復帰後3戦目でついに2安打! ②東北楽天、2戦連続のサヨナラ勝ちで2位浮上 ③菊池雄星がヤンキース戦で2勝(日本人大リーガーの令和初勝利)

撮影:Atelier秀樹 今朝起きてすぐにコンビニに駆け込みました。昨夜のソフトバンク戦で、楽天が前夜に続くサヨナラ勝ちを演じたので、スポーツ紙を買いに。ところが1面の見出しに「楽天」の文字が見当たりません。「日刊スポーツ」と「スポーツニッポン」…

プロ野球ニュース 二題  ~ ①大谷翔平、メジャー2年目がスタート ②東北楽天、連休中は1勝7敗でBクラス転落。連休明け、新人辰巳の逆転サヨナラ二塁打で2連勝。

撮影:Atelier秀樹(5月9日) 久々に、プロ野球を取り上げました。 メジャー大谷翔平 昨年1月に右肘の手術を受けた大リーグ大谷選手は、やっと復活し、3番DHでスタメン出場を果たしたが、2試合連続で無安打に終わりました。やはり手術と長期欠場の影響は大…

「令和」改元(14)「期日奉告の儀」(きょう5月8日)  ~“あっという間に終わった”「令和改元、天皇退任・即位」の10連休

天皇、皇后両陛下は今日8日、即位の礼と大嘗祭の日取りを皇居・宮中三殿に報告する「期日奉告の儀」に臨まれました。 午後には、伊勢神宮や神武天皇陵などに報告する使者を派遣される「勅使発遣の儀」も行われ、秋まで続く一連の即位関連儀式がスタートした…

その名は「パンジー」、やっと分かりました。スミレ / パンジー / ビオラは仲間ですね!

「令和改元」からやっと脱却しました。今日からいつものブログに戻ります。 さて、私はスマホを持つようになってから、道を歩きながら片っ端から、花の写真を撮りまくっています。道端に咲く野草の花もあるが、都会なので家庭の庭先や玄関、マンションや公共…

「令和」改元(13) 続・天皇即位を祝う一般参賀(5月4日)

即位を祝う一般参賀<続>、 前号に続いて写真(NHKテレビから)を追加します。 前号既報の通り、多くの参賀者が押しかけたために、昼過ぎに皇居に駆けつけた私は参賀できませんでした。開門前に約5万人、この日は約14万人余の参賀があったそうです。 (本…

「令和改元」(12) 天皇即位を祝う一般参賀(令和元年5月4日)

新天皇即位を祝う一般参賀 が今日5月4日に行われました。混雑は予想していたが、午後1時過ぎに皇居を訪れたら、「本日の参賀は終りました」の掲示が出ていました。 もちろんガッカリはしたが、新天皇・雅子皇后が国民から大歓迎されている情景を目の当た…

「令和」改元(11)令和改元の大型連載を書き終えて

天皇の退任と新天皇即位、平成から令和への改元、をとりあげてきましたが、まさかこんな連載になるとは正直思ってもいませんでした。どうしてこんなことになったのか、最後に少し考えてみました。 1)私(Atelier秀樹)は、いわゆる保守主義、皇室崇拝・天…

「令和」改元(10)新天皇ご即位、令和の時代始まる。令和元年(2019)年5月1日。「剣璽等承継の儀」「即位後朝見の儀」挙行。天皇・雅子皇后さまの緊張と笑顔。~写真特集~

いよいよ新しい天皇・雅子皇后の登場で、令和の時代が始まりました。時に令和元年(2019年)5月1日。 「剣璽等承継の儀」の儀が厳かに挙行されました。 NHKテレビ(令和元年=2019年5月1日)より 「即位後朝見の儀」 「剣璽等承継の儀」に続いて、「即位…

「令和」改元(9)ようこそ令和! 2019年5月1日、新天皇即位で新しい時代の黎明を迎えました。新しい天皇と雅子皇后さま、おめでとうございます。私たちはお二人を大歓迎いたします。

「令和」最初の暦(令和元年=2019年5月1日) 待ちに待った新天皇の即位、「令和」の時代の始まりです。それはまた、新しい日本の「黎明」にもつながります。新天皇と雅子皇后の誕生を心より歓迎いたします。「象徴天皇」「平和天皇」「国民共在天皇」(『秀…

「令和」改元(8)~さらば平成。天皇・皇后両陛下、有難うございました。お元気で!

きょう4月30日は「天皇退位の日」「平成最後の日」です。多くの国民はそれぞれの思いで1日を過ごすことでしょう。 『秀樹杉松』(執筆:Atelier秀樹)は、次の2点に焦点を絞りました。 ①平成の約30年にどんなことがあったか、を回顧する ②今日はたまたま、週…

「令和」改元(7)~明後日、皇太子さまが天皇に即位。雅子さまが皇后陛下に。お待ち申し上げます。

いよいよ明後日(5月1日)、皇太子さまが天皇に即位、雅子さまが皇后になられます。心から「待ち遠しい」と思っていました。もう直ぐですね。 この際、ネット(ウィキペディア)でお二人を検索してみました 皇太子殿下 皇太子徳仁(なるひと)親王は、日本の皇…

「令和」改元(6)~再び「令和」について。本当なら「淑和」(しゅくわ)?「嘉辰令月」とは。

1ヶ月近く前の3月31日に新元号「令和」が発表されました。翌日の4月1日の本ブログで「令和」を聞いた最初の印象を「令息・令嬢・令夫人・令室・令閨などが頭をよぎり、そして、律令制と令外官も。」と書きました。 なにせ事前の報道は一切ない突然の発表だ…

「令和」改元(5)~皇后陛下作詞の「ねむの木の子もり歌」を歌いました。 ~「ふらっとb おんがくたいむ」にて

平成は後4日で終わります。前々号で書いたことを繰り返します。 →天皇陛下、そして美智子皇后様、本当にありがとうございました。これからもお元気にお過ごしください。天皇・皇后両陛下は、類い稀なる名君として、歴史にそのお名前が刻まれることでしょう…

「令和」改元(4)~日本史の歴史区分を考える。

昭和20年の敗戦/終戦を境に、日本は180度の大転換をしました。 (1)日本史の時代区分は(吉川弘文館『日本史年表・地図』によれば)、先史時代、歴史時代に始まり、白鳳時代、奈良時代(天平時代)、平安時代(初期・中期=藤原時代・後期)、鎌倉時代、…

「令和」改元(3)~平成時代から令和時代へ。今上天皇は「象徴天皇」「平和天皇」「国民共在天皇」でした。天皇陛下と美智子皇后様、ありがとうございました。

↓「平成最後」のカレンダーと、庭に咲いたカキツバタとコデマリの活け花(書斎) 「平成最後」を惜しんで 美しく咲く花々 「平成」もあと1週間で終わり、新しい「令和」の時代を迎えます。私も歳をとったせいか、昭和から平成の時より、なんか、我々自身が…