秀樹杉松

祖父と孫、禾と木、松と杉

2022年の初詣で ~ 東京杉並区の大宮八幡宮と妙法寺 (お祖師さま)を元旦参拝 〜 『秀樹杉松』2022年第1号(通算3871号)

 

1)年末年始の寒さは本格的。いつものように5時起床、30分後に近くの大宮八幡宮へ向かう。日の出の1時間半前なので、外は真っ暗。防寒の ”完全武装” で、八幡さまに到着、新年の願いを込めて初詣で。

何枚か写真を撮りました。ご覧ください。

f:id:hideki-sansho:20220101120123j:plain

f:id:hideki-sansho:20220101120234j:plain

f:id:hideki-sansho:20220101120244j:plain

f:id:hideki-sansho:20220101120253j:plain

f:id:hideki-sansho:20220101120303j:plain

…………………………………

2)散歩を兼ねて、近くの妙法寺(堀之内お祖師さま)へ足を伸ばし、元旦参拝。途中の善福寺川済美についたら、10数人の人だかり。みんなが橋の上から一斉に東側を眺めている。

時計を見たら7時。「そうだ、元旦の日の出を参拝するため待っているのだ」と、すぐに分かり、「いい時にいい場所を通りかかった!」。

 

スマホを取り出して、元旦の日の出撮影の準備。いよいよ東の空から太陽が出ようとした瞬間、カメラが電池切れ!

かろうじて一枚撮れたかと期待したが、帰宅して確かめたら、撮影されていなかった。「新年の失敗」第1号ですね。

日の出直前の写真を掲載します。ご覧ください。

f:id:hideki-sansho:20220101120717j:plain

……………………………… 

3)大宮2丁目の「大宮八幡宮」に続けて、堀ノ内3丁目の妙法寺に初詣。「堀之内のお祖師様で全国的に知られる。カメラの電池切れで撮影できなかったので、写真はお届けできませんが。

……………………………. 

4)例年なら大宮八幡宮妙法寺は初詣客で賑わいますが、コロナ禍の影響でしょうか。人出は少なかったです。尤も、6時間前の12時ごろには多くの参拝者がいたのでしょう。 

………………………….....……

<写真> Atelier秀樹

………………………….....……

『秀樹杉松』127巻3871号 2022.1.1 / hideki-sansho.hatenablog.com #911