秀樹杉松

祖父と孫、禾と木、松と杉

『秀樹杉松』へようこそ!

f:id:hideki-sansho:20181012125541j:plain
f:id:hideki-sansho:20181012125606j:plain
f:id:hideki-sansho:20181012125557j:plain

 『秀樹杉松』は、2013年7月に創刊した『Atelier秀樹ノート』を改題した、不定期刊の雑誌です。5年余りにわたって、いろんな事を書きなぐっています。昨年(2017年)8月から、紙印刷をやめて、

ブログ『秀樹杉松』hideki-sansho.hatenablog.com

として投稿し、既に #386 を数えています。  

メインコンテンツは、「坂めぐり」「親川記」(しんせんき)

の2つです。どちらも“アウトドア”で、核心は自然と人との対話・触れ合いです。

 

坂めぐり

 → 坂めぐり

 

東京23区内の坂歩きを昨年(2017年)11月から始めたました。坂に限らず、周辺の寺社、公園、学校なども含めて巡ります。1年1ヶ月かけて「118回・876坂」を歩きまわり、2018年12月23日に終了しました。写真も満載。ぜひ「秀樹杉松坂めぐり」をご覧ください。

  

親川記

 → 親川記

 

タイトルは「川に親しむ」意。5年前に、都内の37の中小河川を歩きました。川と橋はもとより、流域の佇まいにも触れました。川縁は新緑や紅葉の木々に覆われ、美しい季節の草花に彩られます鴨、亀、鯉(3K)ともお友達になりました。

 

◉「坂めぐり」「親川記」『秀樹杉松』の力作(のつもり)です。アクセスをお待ちしております。他のカテゴリーにもどうぞ。 

<注1>この『秀樹杉松』へようこそ は、トップ記事固定されているので、いつも真っ先に表示されます。通常の記事は、下へスクロールすると出てきます。 

<注2> → の後の 坂めぐり親川記 をクリックすると、その名前のカテゴリーの記事がまとまって出てきます(新しい順に)。

                               / Atelier秀樹

 

 『秀樹杉松』98巻2699号 2018-10-10  /  hideki-sansho.hatenablog.com #339

「日向坂(ひなたざか)46」の誕生~「けやき坂46」を改名して新規スタート

f:id:hideki-sansho:20190215164733j:plain

f:id:hideki-sansho:20190215164748j:plain 

                   おめでとう「日向坂46」の誕生!

 

欅坂46」の二軍的存在だった「けやき坂46」が、「日向坂46」と改名して、話題を呼んでいます。一つは、電撃改名だったこと、二つめは日向坂を「ひゅうがざか」ではなく「ひなたざか」と読ませること。 / Atelier秀樹

続きを読む

“四十の手習い”とか言いますが、、、合唱団に入りました。

 若い頃を思い出し「新宿ともしび」などで時々「歌ごえ」を楽しんでいますが、「やはり合唱はいいなあ」の気持ちを強くし、合唱教室の門を叩くことになりました。これまで何十年も「楽譜が読めない」ため、自分にはできないと思って諦めていたのですが、「楽譜読めなくてもどうぞ」の誘いに乗って、合唱団に入会しました。

 

 もちろんそんな甘いものではなく、当然の覚悟はしていますが、「好きこそ物の上手なれ」とも言いますので、挑戦してみる気持ちになりました。慌ててネットで長調短調」などの“勉強”にかかりましたが、さっぱりわかりません。

 私はクラシック音楽の大ファンですが、管弦楽だけでなく、合唱も大好きなのです。縁があって、2箇所の合唱教室の掛け持ちになりましたが、幸いどちらも優秀な先生、ピアニスト揃いなので、安心して気楽に通うことにしました。

 

 “四十(五十、六十、七十)の手習い”とか言いますが、私は何十歳でしょうか?

 

『秀樹杉松』104巻2809号 2019.2.14/ hideki-sansho.hatenablog.com #449

橋下徹『沖縄問題、解決策はこれだ!これで沖縄は再生する』を読む(17)【完】 第4章「沖縄ビジョンXを実現するためのケンカ道」

 

<編注>

 “朝令暮改”も甚だしいですが、前号において橋下徹『沖縄問題、解決策はこれだ』の読書メモは第3章(沖縄ビジョンX)で終了し、第4章(沖縄ビジョンXを実現するためのケンカ道)は全面的に割愛すると書きましたが、取り消します

 

 膨大な橋下氏の著述に鑑み、ブログ連載が長すぎることも考慮しての判断でしたが、よく考えたら、第4章は本書の「結論」部分であり、その意味では橋下さんの「真骨頂」が集約されているとの判断に切り替えました。そこで、13項目からなる第4章から3項目を取り上げることにしました。いずれも本書の枢要とも言えるものばかりですので、ぜひお付き合いください。

 この号に収めた3項目、「政治グループを作って、政治力を高める」と「衝撃的なケンカ殺法」「沖縄独立の覚悟と気迫が国を揺さぶる」は、本書の圧巻です。今回は本当の最終回となりますので、この3項目をまとめて“一挙上映”します。橋下徹はこの映画の原作・脚本・監督・主演者です。3本建てのかなりの長さになりますが、じっくり鑑賞・堪能してください。ここまでくると、いずれは「内閣総理大臣 橋下徹」を期待したくなりますね。/ Atelier秀樹

続きを読む

橋下徹『沖縄問題、解決策はこれだ!これで沖縄は再生する』を読む(16)第3章 沖縄ビジョンX

f:id:hideki-sansho:20190206110838j:plain

                 橋下 徹『沖縄問題、解決はこれだ!これで沖縄は再生する』
                    朝日出版社 2019年1 月刊

 

 橋下徹『沖縄問題、解決策はこれだ!これで沖縄は再生する』を読む のブログ掲載は本号をもって終了とします。難しい政治問題を読んでいただき、ありがとうございました。重要な参考資料になることを願いつつ、擱筆します。

 橋下さん、(全く面識はございませんが) ご著書を勝手にブログに引用したことをお許しください。おかげさまでいろいろ勉強しました。そして、私の読書メモをブログに投稿したのは、少しでも多くの人に橋下さんの名著を知ってほしいとの気持ちからで、他意はございません。今後のご活躍を期待しています。 / Atelier秀樹

続きを読む

橋下徹『沖縄問題、解決策はこれだ!これで沖縄は再生する』を読む(15)第3章 沖縄ビジョンX

 

f:id:hideki-sansho:20190205204413j:plain
f:id:hideki-sansho:20190205204429j:plain

                旧正月ですね

 

 著者の橋下徹は前項の⑭を「単純な辺野古YES、辺野古NOを越えて、沖縄問題の根本を解決すべき手法を考えるべきです」と結んでいました。いよいよ、根源的で具体的な手法の提起に入ります。 / Atelier秀樹

続きを読む

橋下徹『沖縄問題、解決策はこれだ!これで沖縄は再生する』を読む(14)第3章 沖縄ビジョンX

 

 このシリーズは、注目の政治家・橋下徹氏の著書についての私の読書メモです。橋下徹氏の主張・提案に賛否両論があるでしょうが、熟読玩味が必要な「沖縄問題の解決、沖縄の再生策」だと確信しています。 / Atelier秀樹

続きを読む

橋下徹『沖縄問題、解決策はこれだ! これで沖縄は再生する』を読む(13)  第3章 沖縄ビジョンX

 

 沖縄問題の解決、沖縄の再生にかける橋下徹氏の熱い提案に耳を傾けましょう。 /  Atelier秀樹

続きを読む