秀樹杉松

祖父と孫、禾と木、松と杉

不思議な響きを持つ坂道「ダンジャ坂」(三浦哲郎氏にゆかり) ー 坂研究メモNo.12:岩手県の坂 (8)

岩手県の坂を調べていたら、聞いたことのない坂名がまたまた出てきました。 二戸市にある「ダンジャ坂」。 ”これ何じゃ?”と、二戸市観光協会HP(「いわてのてっぺん Japanの郷 にのへ」 nihohe-kanko.com)を開いたら、次のように出ています。 …………………………………

悲しい坂名「女殺し坂」〜 坂研究メモ No.11:岩手県の坂(7)

坂の名前の中には、「男坂」「女坂」「夫婦坂」「女夫坂」など、微笑ましい名称が見受けられます。ところが、今回「岩手県の坂」を調べていたら、思いもしなかった悲しい坂名に遭遇しました。 ............................................................…

思案坂と辞職坂 〜坂研究メモ No.10:岩手県の坂(6)

岩手県の坂を調べていたら、面白い名前の坂と、それに架かる大橋を発見しました。場所は岩手県東北部の田野畑村北山。何やら「哲学的な名前」ですが、実は、、、。田野畑村のHPを見てみましょう。 …………………………………………………… 田野畑村観光情報 (vill.tanohata.iwa…

面白くなかった!?セ・パ交流戦 〜 リーグ戦再開で広がる楽しみ

「三原脩西鉄監督」(稲尾・中西・豊田)時代からのプロ野球ファンのつもりですが、今年のプロ野球は、私にとっては面白くない=つまらない。 大きな要因は、おそらくコロナでしょう。延長戦がなくなり、結果として引き分けが多い。それと、自称”プロ野球ファ…

楽天イーグルス、交流戦の首位に立つ!初の交流戦優勝は?

セ・パ交流戦で下位をさまよっていた東北楽天が、(どうした?)6連勝で首位に立った。それも辛うじて。ここまできたら「初の交流戦優勝を!」の期待もかかるが、、、。果たして? ……………………………………… 今朝の新聞の記事をご覧ください。 .....................…

坂研究メモ No.9 岩手県の坂(5)ー「もりおかの坂」(イワテライフ日記 iwatelife.blog.fc2.com)への共感

「岩手県の坂」に関心を覚え、ネット情報を片っ端から調べました。もちろん、”何処に何という名前のどんな坂”があるかが最終目標ですが、私はむしろ”人間と坂の関係”に大いに注目しいています。無数の坂があるわけですが、いつの間にか坂(道)に名前が付くよ…

浅田次郎『五郎治殿御始末』を読む ~珠玉の名著に酔いしれ、漢字の”余録”も楽しむ

代表的な現代作家の一人の作品集浅田次郎『五郎治殿御始末』(新装版、中公文庫)を読み、大いなる感動を覚えました。 ………………………………………… この文庫本には「椿寺まで」「函館証文」「西を向く侍」「遠い砲音」「柘榴坂の仇討」「五郎治殿御始末」の6編が収録さ…

がんばれ‼︎~ 大坂なおみさん! 東北楽天イーグルス!

こ難しい「坂研究メモ」を8回も連載してしまい、「坂」に関心のない方にはすみませんでした。一段落したので、いつもの軌道に修正します。(ただし、今後も時に応じて「坂研究メモ」を書きますので、悪しからずご了承ください) ………………………………………………………… 「ス…

坂研究 No.8   岩手県の坂(4)~市町村別、坂名の五十音順にまとめてみました。

「岩手県の坂」もNo.4となり、大詰めを迎えました。岩手県の市町村別(五十音順)、坂名の五十音順にまとめました。しかし、調査研究途上の未定稿であることに変わりはなく、あくまでも、”叩き台”に過ぎません。これからが大変です。 実はここ1両日、岩手県…

坂研究 No.7  岩手県の坂(3)~「地名資料IV 『坂、越、峠』(kin-imai.com)情報を追加

「地名資料 IV 『坂、越、峠』(kin-imai.com)」という、 膨大なネット情報にたどりつきました。 10日ばかり前の坂学会坂研究会「赤坂(東京都港区)地名発祥の謎/講師:松本崇男理事長」の席で、「赤坂」は全国で一番多い坂名であることが話題になりました。…

【坂研究メモ No.6】ネット情報で探る「岩手県の坂」(2) 〜いろんな坂が続々登場!

前号に続き「岩手県の坂」(2) をお届けします。この号では、具体的な坂名を列挙し、文章めいたものは前号で済ます予定でしたが、急遽付け加えたいことが生まれたので、冒頭に投稿します。 実は、岩手県のとある小学校近くの坂に、生徒・保護者の協力で坂名が…

ネット情報で探る「岩手県の坂」(1)」~ 坂研究メモ No.5

「坂研究メモ」No.2「福島県の坂」に続いて、 No.5「岩手県の坂」(1) をお届けします。 ............................. PCトラブルのハプニングのため、入力途中の原稿が全部吹っとんでしまいました。最初からやり直す再構築は大変でしたが、やっと投稿まで…

「〇〇坂」以外の名称の坂は、果たして坂に非ざるか?(承前)ー 坂研究メモ No.4

本ブログ『秀樹杉松』前号(5/17)を承けて、坂名のことを考えてみたいと思います。 1)動物に人・馬・牛・犬・猫があるように、自然にも山・川・海などがあります。山には「富士山」「北岳」など、川には「利根川」「神田川」など個別の名前がついています。…

坂名に「坂」の字が入らない坂は、 果たして坂ではないのか? 〜 坂研究メモ No.3

前号の「坂研究メモ No.2 福島県の坂」に引き続いて、本号(No.3)では「岩手県の坂」を取り上げる予定でしたが、 坂研究・坂情報構築の基本方針についての、『秀樹杉松』の考え方を、少しまとめて認めることにしました。 ”小難しい”文章だと思われるかもしれ…

坂研究メモ(2)ネット情報に見る「福島県の坂」~福島市と須賀川市の坂はすごい!

前号(5/11)記載の通り、「坂研究まねごと」シリーズを発展的に引き継ぎ、「坂研究メモ」を立上げることにしました。 …………………… 「東北地方の坂リスト」構築を目標に、当面「岩手県の坂」と「福島県の坂」の予備調査をはじめることにしました。既報の通り、…

新シリーズ「坂研究メモ」のスタート 〜 東北地方(当面、岩手と福島)の坂でお会いしましょう。

「坂研究まねごと」シリーズ(1~32)を引き継ぎ、 新シリーズ「坂研究メモ」No.1をお届けします。 ………………………………… 私は、2017年11月から翌年11月までの1年間、東京23区内の坂歩きをしました。(最初からそんな積りはなかったのですが)気がついたら111回出か…

浅田次郎『長く高い壁 The Great Wall』(角川文庫) を読む。~昭和13年(1938)の中国大陸、万里の長城・張飛嶺が舞台。浅田次郎初の戦場ミステリー!

浅田次郎は私の大好きな作家で、これまで『蒼穹の昴』『壬生義士伝』『鉄道員』『流人道中記』『神座す山の物語』を読んだ。浅田次郎は直木賞、吉川英治文学新人賞、柴田錬三郎賞、中央公論文芸賞、司馬遼太郎賞、吉川英治文学賞、大佛次郎賞、菊池寛賞など…

早朝の神田川十六景 〜 久しぶりで、神田川の早朝散歩をしました。雨の中、ヘマをしでかしました。

私の家は、西から東へ流れる神田川と善福寺川の中間にあり、直線距離では神田川まで180メートル、善福寺川まで280メートルの近距離です。このところ善福寺川散歩に集中していたので、たまには神田川も歩かなければ(?)と、今朝久しぶりに神田川へ行ってきま…

『鎮魂と再生』東日本大震災・東北からの声100(赤坂憲雄【編】)を読みました。大震災の被災者の生々しい声を知り、改めて鎮魂と再生の気持ちを強くしました。

本ブログ『秀樹杉松』の前号(5/3)で、真山仁『それでも、陽は登る』(震災三部作完結編)を取り上げ、遅まきながら、神戸と東北の被災地の復興活動の一端に触れることができました。そして、何年か前に買い求めて途中まで読んでいた本を思い出して、今回読み…

真山 仁『それでも、陽は登る』~神戸と東北 ー 二つの被災地をつなぐ震災三部作(完結編)~を読みました。

真山 仁『それでも、陽は登る』(震災三部作 完結編)/ 祥伝社 本書表紙カバー....................................................................................... 1.17阪神淡路大震災(1955)、3.11東日本大震災(2011)には大きな衝撃を受けました…

馳星周『帰らずの海』を読みました。「警察小説」というジャンルの小説、とは知らずに。でも、読んでよかったです。

馳星周『帰らずの海』(徳間文庫) 本書カバー 本書カバー <警察小説> 本書カバーのキャッチコピーは「警察小説の傑作」。松本清張とか森村誠一の「推理小説」は愛読しましたが、「警察小説」なるものは読んだことがありませんでした。そもそもこう言う呼…

バラク・オバマ『約束の地 大統領回顧録』を読み、アメリカのこと、オバマ大統領のことが勉強になりました。

バラク・オバマ『約束の地 大統領回顧録』上巻 を読みました。 正直言って、日本人でこの回顧録を読む人は、多くはないでしょう。私も普通なら読まないのですが、①アメリカの大統領 ②オバマ大統領の回顧録だから、読んでみようと挑戦したのです。 (amazon.c…

田中将大(楽天)復帰1勝 ~ さあ、これからどんどん勝つぞ!

(「スポーツニッポン」2021/4/25 最終面) ………………………………………………………………… ただいマー 復帰1勝が 2リーグ制 最速100勝 楽天・田中将大投手(32)が24日、本拠地・仙台での西武戦で6回3安打1失点と好投し、日本球界復帰初勝利を飾った。13年11月3日の日本シリ…

善福寺川に鯉のぼり ~ 今なお鮮明な、遠い昔の想い出!

毎年4月の下旬になると見られますが、今年も鯉のぼりが善福寺川に飾られました。 …………………………………………………… こいのぼり(鯉幟)とは、元来、日本の風習で、江戸時代に武家で始まった端午の節句に男児の健やかな成長を願って、家庭の庭先に飾る鯉の形に模して作っ…

善福寺川の早朝散歩 廾二景 ~ 川・橋・花・樹・人・犬・真鴨・白鷺・青鷺、、、。

善福寺川は、東京三鷹市の井の頭公園/井の頭池を水源とし、杉並区に流れ入り和田堀公園を経て、中野区の地下鉄中野富士見町駅手前で神田川に合流。 この善福寺川の早朝散歩が私の日課となっており、スマホで写真を撮るのも楽しみです。下手そのものですが、…

「忖度」に続いて、こんどは「逼迫」「蔓延」「変異株」「コロナ禍」「テレワーク」「リモート」~ 聞き慣れない漢字・カタカナの氾濫?

「まん延防止等重点措置」が大阪・東京に続いて、埼玉・千葉・神奈川・愛知4県への適用(4/20~5/11)が決まった。見方によっては、大阪や東京(少なくとも大阪は)はすでに「蔓延」状態にあるかも? 何しろ、感染拡大がどの程度になったら「蔓延」なのか、…

<緊急投稿>コロナの”大阪蔓延”を正視し、大阪も東京も頑張りましょう!

今や、コロナは大阪で”蔓延”状態を見せています。このことをみんなで厳粛に受け止め、「大阪のたたかい」を支援しましょう。しかしだからといって、”吉村府知事の失敗”に目をつぶってはならず、遠慮なく、正しく指摘しましょう。 本ブログ前々号(4/10)でも指…

朝井まかて著『眩 くらら』を読む。浮世絵師:葛飾北斎「オーイ、オーイ」/ 娘:応為「オーイ、オーイ親父どの 」。

今日から「コロナ蔓延防止等重点措置」が東京にも適用されました。これについては、《秀樹杉松》前号(4/10)に私の考えを投稿し、小池都知事の<3つの徹底策>訴えに呼応して、「都民一丸となって蔓延を防ぎましょう!」と呼びかけました。 ………………………………… …

コロナ蔓延防止措置、東京に適用。小池都知事が3つの「徹底策」を訴える。都民一丸となって、蔓延を防ぎましょう!

コロナ蔓延防止の重点措置が、明後日(4/12)から東京に適用されることが昨日決まった。 これについての小池都知事の記者会見の内容を、「Yahoo!ニュース」に基づいてお知らせします。 ................................................................ 私…

お化けの正体は?ー 花は草の?、化粧は女の?、化石は?、化身は?、訛(なまり)は?、囮(おとり)は?、貨は?、etc.

花は素晴らしい 毎日散歩しているので、花を見つけるとスマホで撮影することが多い。花には以前から人並みの関心がありましたが、ただ見て「綺麗だな、なんという花だろう」の域を出ませんでした。写真を撮るようになってからは、花をよく観察し、同じ花でも…