秀樹杉松

祖父と孫、禾と木、松と杉

坂めぐり

坂名の魅力にせまる ~ 江戸っ子と都民が命名した坂の名前には、味わい深い庶民の生活感覚が反映しています! (第3回)【完】

「坂名の魅力にせまる」第3回【完】文京区・港区・目黒区の坂名です。文京区37坂(127坂のうち)、港区10坂(130坂のうち)、目黒区16坂(47坂のうち)、計63坂が対象です。一番坂数の多い港区が少ないのは、すでに「坂が俺を呼んでいる、待ってる」シリー…

坂名の魅力に迫る! 江戸っ子と都民が命名した坂の名前には、味わい深い庶民の生活感覚が反映しています!(第2回)

坂名の魅力にせまる!(第2回)~新宿区・杉並区・墨田区・世田谷区・台東区・千代田区・豊島区・練馬区 ~ 2回目の「坂名の魅力にせまる」をおどどけします。お読みいただければ幸甚です。

坂名の魅力にせまる ~ 江戸っ子と都民が命名した坂の名前には、味わい深い庶民の生活感覚が反映しています!(第1回)

複数の坂名を持つ港区内の坂について、<坂が俺を呼んでいる。待ってる。>と題して、先般3回に分けて投稿しました。坂名の魅力は奥深いので、「これはご紹介したい」と思う東京23区内の坂名を、<坂名の魅力に迫る>と題して、新たにブログ投稿することに…

坂が俺を呼んでいる。待ってる! ~ 坂/坂名の魅力と坂学会坂プロフィール(第3回)【完】

坂が俺を呼んでいる。待ってる!(第3回)【完】 坂学会坂ファイルの中から「港区内の複数の坂名を持つ坂」を紹介するのが目的です。それに、23区内の876坂を歩いた私の経験・感想・呟き、などを、編者の注記<編注>として書き添えました。3回目の本号で終…

坂が俺を呼んでいる。待ってる! ~坂/坂名の魅力と坂学会坂プロフィール(第2回)

坂が俺を呼んでいる、待ってる!(第2回) 前号に続き、二回目を投稿します。 「坂学会/東京23の坂」ファイルから、港区内の130坂(うち4坂は消滅)のうち、坂名と別名を有する坂、すなわち複数の坂名を持つ坂を取り上げています。

坂が俺を呼んでいる。待ってる! ~ 坂/坂名の魅力と坂学会坂プロフィール (第1回)

2月の坂学会(松本崇男会長。www.sakagakkai.org)坂研究会は、渡邊一夫講師による「坂は変わる。変わる坂」という研究報告でした。「坂とは?」に始まり、1、坂は、なぜ、生まれたのか、2、坂は変わるもの、などの研究成果が発表されました。 私は「坂は…

港区赤坂の坂を歩く~坂学会 1月の「この指とまれ」坂めぐりに参加しました

坂学会「この指とまれ」(坂歩き)は毎月の第2土曜です。東京オリ・パラの記念すべき今年の歩き始めは、昨日の1月11日(いい人)に行われ、私も参加して赤坂の街を歩きました。松本崇男会長による<江戸切絵図の坂>第4弾で、港区赤坂の15坂と関連の史跡…

令和の開幕と新たな “挑戦” の年。〜2019年(令和元年)を写真で振り返る〜

大晦日を迎え、365日が過ぎ去ろうとしています。今年は「令和時代」のスタートでした。 私自身にとって、今年は初体験の多い一年でした。それも受動的というよりは、自分から選択した新たな“挑戦”だったような気がしています。/ Atelier秀樹

熊本4泊の旅紀行(No.7)【完】 〜坂学会の熊本坂巡検は、成功裡におわりました。

「熊本4泊の旅」(2019年12月13~16日) が終了。数々の思い出を胸に、12月17日熊本空港から成田空港へ。

熊本4泊の旅紀行 (No.6)【2019年12月16日】~阿蘇山、阿蘇火山博物館、草千里ヶ浜、内牧温泉

<待望の阿蘇> 坂学会坂巡検は、天草オプショナルツァー(12月13日午後)、田原坂(12月14日午後)・熊本市内の坂(12月15日)の3日間で、成功裡に終了しました。最終日の14時で解散後は、帰宅する者、九州各地へ足を伸ばす人、様々でした、私は熊本にもう1泊…

熊本4泊の旅紀行(No.5)〜熊本城、熊本城内の坂、加藤神社、水前寺公園(成趣園)、熊本大学(旧制五高)【坂巡検第二日】

坂巡検の二日目(最終日)は、熊本市内の京町台東崖と西崖の坂、熊本城内の坂めぐりでした。20以上の坂を健脚者が歩くので、膝と腰にトラブルを抱える私の参加はムリでした。幹部の特別判断で、私は本隊とは別行動を取り、マイペースで可能な坂を歩き、あ…

熊本4泊の旅紀行(No.4)=2019年12月14日【坂巡検第一日】 〜田原坂、田原坂公園、西南戦争戦没者墓地、田原坂西南戦争資料館

「天草オプショナルツァー」を楽しんだ翌日(12/14)は、いよいよ坂巡検初日の「田原坂」へ。本号では田原坂歩きをアップします。どうぞお読みください。が、/ Atelier秀樹

熊本4泊の旅紀行(No.3)【2019年12月13日】 天草(坂巡検オプショナルツァー)

熊本4泊の旅(3)は、坂巡検の前日の12月13日午後に行われた「坂学会坂巡検」の天草オプショナルツァー(私も参加)を投稿します。/Atelier秀樹

熊本4泊の旅紀行 (2)【2019年12月13日】 <坂学会坂巡検 熊本の坂>参加のため、羽田空港から熊本空港へ = 私にとっては初めての飛行機、初めての本格的な旅でした。

前号はいわば「熊本4泊」の総論みたいなものでしたが、この号から各論(行った先)に入ります。今回は熊本旅行シリーズ(No.2)です。どうぞお読みください。 /Atelier秀樹

熊本4泊の旅紀行【序章】 <坂学会坂巡検 熊本の坂>参加のため、熊本へ行ってきました。巡検翌日は市内見学、熊本へ4泊(2019年12月13日〜16日)しました。

年恒例となっている「坂学会の坂巡検」。今年は、2019年12月14~15日の「熊本の坂」巡りでした。坂巡検の前日=13日(金)には「天草オプショナルツァー」も行われました。私は初めてこれに参加。翌16日は熊本市内を見物しまし、4日間の熊本滞在と…

坂学会「新宿坂まつり」ー東京2020オリンピック記念ー。11/9 “まぼろし”のオリンピックマラソンコースを歩きました!(新宿フィールドミュージアム参加)

坂学会(松本崇男会長)は、今年の「新宿坂まつり」(新宿区フィールドミュージアム)に、2020東京オリンピック記念として、新宿区を通るマラソンコースと周辺の坂めぐりを企画しました。

調布市・深大寺周辺の坂歩き ~ 坂学会「この指とまれ」(2019.5.11)に参加

毎月の第2土曜日は、東京都ウオーキング協会「ミニウオーク」に参加していましたが、昨年末の坂学会入会後は、坂学会の坂歩き(月例「この指とまれ」) がやはり第2土曜日なので、以後は後者に参加しています。 ..........................................…

(NHK) 坂道テレビ ~ 乃木と欅と日向 3グループ一挙出演(3月23日23:00~24日0:30)〜 よかったですね!

昔?は、テレビといえばNHKでしたが、何年か前からは敬遠しています。特に、ニュース・報道番組は。なんか、“塩梅辛酸放送局”の感じが漂うから。されど、音楽・芸能・旅・特集番組などは視聴することが多いです。 3月23日の深夜番組(NHK総合)で、坂道テ…

「日向坂(ひなたざか)46」の誕生~「けやき坂46」を改名して新規スタート

おめでとう「日向坂46」の誕生! 「欅坂46」の二軍的存在だった「けやき坂46」が、「日向坂46」と改名して、話題を呼んでいます。一つは、電撃改名だったこと、二つめは日向坂を「ひゅうがざか」ではなく「ひなたざか」と読ませること。 / Atelier秀樹

坂学会「この指とまれ坂歩き」/ 富士見坂めぐり(2)/ 2019.1.12(土)に参加しました。

今年初の坂学会「この指とまれ坂歩き」は、富士見坂めぐり(2)として、昨日(1月12日)行われました。バスや電車の乗り継ぎなどで時間がかかり、日没で暗くなったため、最後の4坂はカットとなりました。 今日の坂学会例会で歩いた坂は、すべて私が「秀樹杉…

117回(最終回)秀樹杉松めぐり(2018.12.23港区高輪etc.)~柘榴坂、いちょう坂、幽霊坂、天神坂、葭見坂、明光坂、日東坂、北坂。~プリンスホテル、泉岳寺、赤穂義士墓、根津美術館。

今日は高輪方面の8坂を巡ってきました。3回連続で港区の31坂を歩きましたが、これで港区は完了です。そして今日の坂めぐりが最終回となります。 / Atelier秀樹

116回秀樹杉松坂めぐり(2018.12.21港区麻布、芝公園)~富士見坂(芝公園)、銀杏坂、切通坂、我善坊谷坂、鼬坂、潮見坂(六本木)、すべり坂、あひる坂、狐坂、阿衡坂、釣り堀坂、絶河坂。~東京タワー。

今日は東京港区の麻布、芝公園界隈の坂めぐりでした。“究極の落穂拾い”につき、12坂のいずれも手元の地図帳に坂名の記載がなく、また標識のあるのはたった1坂のみ。まさにマイナー扱い。あちこちを巡ったため、歩数は2万2千歩で結構クタクタになりました。…

115回秀樹杉松坂めぐり(2018.12.19港区赤坂、六本木)~愛宕新坂、愛宕女坂、愛宕男坂、しいのき坂、不動坂、閻魔坂、フランス坂、福吉坂、サカス坂、さくら坂、稲荷坂(赤坂4丁目)〜虎ノ門ヒルズ、NHK放送博物館、愛宕神社、Bizタワー、TBS放送センター。

東京23区内で坂が一番多いのは港区で、坂学会リストによればは130坂ある。(2位:文京区127、3位:新宿区114)。港区の坂で歩いていないのが結構あるので、最終チェックしたところ、31坂が確認できだので、早速行ってきました。初日の今日は、赤坂、六本…

114回秀樹杉松坂めぐり(2018,12,14文京区)~金魚坂、新坂(本郷)、清戸坂、だんだん坂。

文京区内の坂を、坂学会坂リストで最終的にチェックしたら、4つの坂へ行っていないことが判明。早速巡って来ました。4坂のうち2坂は階段坂でした。文京区はこれにて「完了」となります。今日最初の「金魚坂」はとても面白かった。 坂標識はないが「金魚坂…

113回秀樹杉松坂めぐり(2018.12.11) ~皇居東御苑「汐見坂」「梅林坂」「狐坂」~

皇居東御苑を散策、汐見坂、梅林坂、狐坂を歩く 横関英一著『江戸の坂 東京の坂』(全)(ちくま学芸文庫)p.64の「江戸旧本丸内にも潮見坂があった」の文章を読み、早速調べたら、皇居東御苑内に「汐見坂」(潮見坂)、「梅林坂」、「狐坂」の3坂があることが確…

<秀樹杉松坂めぐり>を再開しました。「坂学会」会員としてのスタートです。〜112回坂めぐり〜

先般、111回833坂で<秀樹杉松坂めぐり>の終(完)結宣言をしました。自分で調べた範囲内ではこれがすべてだと思いつつも、「坂学会/東京の坂」には900の坂が含まれているので、実際にはまだ残っているのは認識していました。新しい局面が開けてきました。 / …

<坂めぐり> 踏まえた <坂研究>へ

この度「坂学会」会員になりました。これまでの<坂めぐり>を踏まえて、これからは<坂研究>にも参加することになります。坂情報の最高権威として、全面的に依拠してきましたが、その「坂学会」会員になれるなんて、夢にも思わなかったのです。「坂学会の…

秀樹杉松<坂めぐり>を終えて(6)【完】 ~現地の皆さんに、道案内などでお世話になりました~

“方向音痴+地図音痴” の私は、道に迷ったりで、坂めぐりではだいぶ苦労しました。なんとか道順を確かめて目的の坂にたどりつくと、ホッとしました。地元の皆さんの親切な案内をいただいて、1年かけた「111回833坂」めぐりを無事に達成しました。もちろんそ…

秀樹杉松<坂めぐり>を終えて(5) ~方向音痴と「地図音痴」~

西も東も、、、。 坂めぐりで一番苦労?したのは、地図を見ながらの歩きでした。「苦労」と表現しましたが、ほんとうは坂めぐりの「喜び」でもありました。つまり、喜びに通じる歩きだったのです。 / Atelier秀樹

秀樹杉松<坂めぐり>を終えて(4)~いろんな坂名~

<坂名考> 833の坂めぐりをしましたが、それぞれの坂に独特の名前がついていました。わたしは「坂学者」ではありませんが、1年間に及んだ坂巡りを通じて、いろんな坂名があることを知りました。全く同じ坂名もあります。例えば、狸坂、幽霊坂、富士見坂、…