秀樹杉松

祖父と孫、禾と木、松と杉

政治

『プーチンとロシア革命』〜百年の蹉跌(遠藤良介著)を読む

遠藤良介著『プーチンとロシア革命』〜百年の蹉跌 〜河出書房新社・2022年増補版 ....................................................................................................... ○書店で『プーチンとロシア革命』という本を見つけた。書名から…

「終戦の日」の衝撃 〜 今朝ラジオで知らされるまで、「今日は終戦記念日」を忘れていた!

今朝ラジオを聴いていたら、「今日は何の日?」で、 きょう8月15日は終戦の日だと放送されていました。「ああ、そう言えばそうだったな」と思い出しました。 こんなことは全く初めての経験で、自分でたいへん驚きました。だって、毎年何日も前から「今度の8…

ロシアのウクライナ侵攻(略)に思う ~  “戦争を知る世代”からの発言

○毎日のロシアのウクライナ侵攻(略)報道にはうんざり。そう言いながも「羽鳥慎一モーニングショー」「ひるおび(恵俊彰)」「大下容子ワイド!スクランブル」を毎回みていす。 ”プーチン侵略と戦争犯罪”を許さない気持ちで! ○ウクライナでの戦争は、”戦争を…

<特報>ロシアによる、ウクライナ侵略戦争 ~ ロシアから・ウクライナからの勇気ある告発!

全世界が注視しているウクライナ情勢ですが、きのう・きょうの新聞で、二つの重要なことが報じられました。要旨を紹介します。危険を顧みない、ロシアからそしてウクライナからの、真実の訴え NO WAR に、耳を傾けましょう! → 1)「プーチンは、ロシアをも…

80年前の今日(12月8日)、日本は戦争を始めました。

今日12月8は開戦の日。 何の日か覚えている人・訊かれて思い出す人・訊かれても分からない人、、、この三区分の比率はどうなっているんでしょう。12月8日は8月15日ほどには知られていないのでは? …………………… 因みに、「12月8日」をネットで検索したら、トッ…

石井妙子『女帝 小池百合子』を読みました。

.......................................... このブログ『秀樹杉松』は、900号に垂(なんなん)としています。これまでは、何をどう書くかは ”自然体”で決まり、PCに向かうと躊躇することなく”筆”が運びました。 ところが、今回の『女帝 小池百合子』を読む…

岩手県出身の内閣総理大臣は4~5人。都道府県別ではベスト3に入る?

........................................................................ 「白河以北一山三文」と薩長から蔑視された東北地方。 東北地方の東北部に位置する岩手県。自他ともに認める典型的な ”田舎”ですが、どうしてどうして、総理大臣が4~5人も出て…

東北・岩手が生んだ ”平民宰相” 原 敬 = 第19代内閣総理大臣、立憲政友会総裁  ~ 今年は100回忌です。

「政党政治の礎を築いた平民宰相 原 敬」 原 敬100回忌記念フレーム切手 ........................................ 前号では、東北への蔑称「白河以北一山三文」を取り上げ、1)仙台の『河北新報』の題号が「白河以北」に由来していること。2)旧盛岡藩出…

衆院選の結果が出ました。いろんな見方や評価があるでしょう。(参考までに) 今朝の新聞報道の見出しを添えましたので、よろしかったらご覧ください。

. 国会議員の選挙といえば、衆院議員と参院議員の選挙。総務省HP(soumu.go.jp)を見ると、「衆議院議員総選挙」と「参議院議員通常選挙」があります。参院選は3年ごとに半数の改選が行われ、衆院選には4年の任期満了選挙と解散による選挙がありますね。 .…

清新・本格政権への期待 ~ 岸田首相の所信表明演説

岸田文雄第100代首相の所信表明演説が、きのう(10/8)行われました。 私はテレビで視聴しただけでなく、今日の朝刊に掲載された演説全文も精読しました。演説全文を精読する人は、それほど多くはないと思いますが、、、。 ..................................…

岸田内閣が発足!~「読売新聞」の報道に見る

『秀樹杉松』前号で、岸田文雄自民党総裁が、国会で第100代内閣総理大臣に指名されたことを速報しました。 引き続き本号では、「岸田内閣 発足」を伝える『読売新聞』2021.10.5朝刊の記事を紹介します。 ..................................................…

浅田次郎『長く高い壁 The Great Wall』(角川文庫) を読む。~昭和13年(1938)の中国大陸、万里の長城・張飛嶺が舞台。浅田次郎初の戦場ミステリー!

浅田次郎は私の大好きな作家で、これまで『蒼穹の昴』『壬生義士伝』『鉄道員』『流人道中記』『神座す山の物語』を読んだ。浅田次郎は直木賞、吉川英治文学新人賞、柴田錬三郎賞、中央公論文芸賞、司馬遼太郎賞、吉川英治文学賞、大佛次郎賞、菊池寛賞など…

山田内閣広報官が辞職!「体調不良」はないでしょう、「責任をとって」じゃないですか!

総理の擁護も虚しく、山田内閣広報官がやっとやめました。 先般の国会での、人をくったような不遜な態度。これをあたかも「褒める」かのようなコメントをした「弁護士氏」(某テレビでレギュラーメンバー)には呆れました。 ................................…

明けましておめでとうございます。新しい年2021年がやってきました。~大晦日と元日の「新聞社説」を読む

2020年の総括、新たな2021年の出発に際して、新聞社説は何を書いたでしょうか?手元の「朝日新聞」から。 2020.12.31「朝日新聞」社説 ............................................................. 2021.1.1「朝日新聞」社説 …………………………… 写真:Atelier…

「菅笠」(すげがさ)とは、どんな笠? ~ 「菅笠総理」には”庶民宰相”を期待!

前号に続いて、「菅笠総理」の GoTo一時ストップ に追加投稿します。 私の感想としては、この決断を当然だと思い、(支持率低下もあり)ギリギリの段階で総理は決断するかも、でした。 しかし今日のテレビみたら、「ありえないことだと思っていた」司会者や…

GoTo 、2週間後に一時停止(12/28~1/11)~  追い詰められて、仕方なくやっと? 〜 頑張れ「菅笠総理」!

3号前(12/12)の<秀樹杉松>で、「情けないGoTo総理」「Go to Akita!」と書きました。同じ東北出身者としての、<菅笠総理>へのやむに止まれぬ”叱咤激励”でした。 全国一律の年末年始のGoToストップ。支持率の急低下で追い詰められた遅い決断でですが、…

Go to Akita! ~お粗末な政府のコロナ対策、情けない“GoTo総理”

東京・大阪・北海道など、コロナ感染者は急速に拡大している。自治体の首長さんたちは懸命に取り組んでおり、GoToの停止を求める声が広がっている。政府のコロナ対策分科会も「GoTo 停止」を提言している。 ともかく一時停止でもいいから「今は停止を!」に…

安倍前首相に“政界引退”を勧告!~橋下徹氏  / ヤフーニュースから

以下は、 Y!ニュース(news.yohoo.co.jp 12/10(木)21:45発信)からです。お読みください。 → ニューストップ > 国内 > 政治 橋下徹 安倍晋三 橋下徹氏、安倍前首相に政界引退促す「責任を取ってもらわざるを得ない」 元大阪府知事で弁護士の橋下徹氏(51)が1…

菅さん と イチローさん ~『日刊ゲンダイ』12/7(12/5発売)記事から ~ <秀樹杉松>3,700号(ブログNo.740)記念

『秀樹杉松』は、今から7年前の2013年7月の『Atelier秀樹ノート』に始まり、そのご『秀松雑誌』→『杉秀録』→『秀樹杉松』と改題し、本号で3,700号(118巻)を迎えました。 2,361号(2017年7月)からは紙印刷をやめ、ブログ<秀樹杉松>として「はてなブログ…

安倍前首相本人の任意事情聴取を要請(NHK報道)

安倍前首相本人の任意聴取を要請「桜を見る会」懇親会 特捜部 NHK NEWS WEB2020年12月3日 16時02分 (nhk.or.jp) 「桜を見る会」の前日夜に開催された懇親会をめぐる問題で、東京地検特捜部が安倍前総理大臣側に安倍氏本人の任意の事情聴取を要請したことが…

安倍前首相の任意聴取を要請(「Yahoo ニュース」より)

安倍前首相の任意聴取を要請 「桜を見る会」前夜祭費用問題 (Yahooニュース: news.yahoo.co.jp)/共同通信 2/3 12:19配信 安倍前首相側が主催した「桜を見る会」の前夜祭をめぐる費用補てん問題で、東京地検特捜部が、安倍前首相本人の任意の事情聴取を要請…

人に噛みつく「虎」と、人を騙す「狸」。”虎政治”は終わるが、狐狸妖怪は? 〜 「3度目の総理」(騒狸)の報道も。

米大統領選もやっとジョー・バイデン氏が「勝利宣言」。 日本の新聞も「バイデン氏 米次期大統領」の見出しをつけました(朝日新聞11/10朝刊)。副大統領には、女性初となるカマラ・ハリス上院議員女王委員議員が就任。 バイデン次期米大統領のメッセージ(…

赤勝て!vs. 白勝て!(運動会 )  / ~  紅組がんばれ!vs.  白組がんばれ!(紅白歌合戦)。 〜 赤と青、「赤虎」の怪。

赤(紅)チームと白チームに分かれての対抗戦は、いつも微笑ましいですが、 今回の某国大統領選の「赤 vs. 青」はおかしいですね! とは言っても、はっきり申せば、赤虎組が常軌を逸している、ということでしょうか。 因みに、「西か東か」「北か南か」「右か…

【緊急特報】 怒鳴奴・虎闇負 ~ 負け虎の咆哮、騒々しい。 塩梅辛酸騒狸は、すでに退陣 〜 これにて、二つの “悪夢” は終焉!

特報ですので、見出しだけにします。漢字の意味をご吟味ください。 因みに、“悪夢”は塩梅辛酸騒狸の民主党政権攻撃の常套句でした。 ………………………… 写真:Atelier秀樹 ………………………… 秀樹杉松』118巻3683号 2020.11.8/ hideki-sansho.hatenablog.com #723

84歳になった国会議事堂。イチョウが色づき始めた立冬のきょう(11月7日)、永田町へ行ってきました。~そして、国立国会図書館、憲政記念館、国会前庭の時計塔、、、へも。

早朝のシルバー就業の関係から、いつも5時過ぎに起床します。今朝ラジオ(NKK第一)をかけたら、「今日は何の日?」を放送していましたが、昭和11年の今日(11月7日)は、国会議事堂が出来上がった日だとのアナウンスに注目しました。 国会議事堂が竣工した…

内閣が代わったが、何も変わらない?

新内閣がスタートしたが、中身はそのままに等しく、内閣の名称が変わった(改称)に過ぎないようにも思えます。 そこで難しい話(政策など)は省略して、大臣(21人)の年齢と名前を取り上げるにとどめます。その程度のことしか、興味が湧かないので。 .....…

猪瀬直樹『昭和16年夏の敗戦』新版(中公文庫)を読む ~昭和16年8月16日、平均年齢33歳の内閣総力戦研究所研究生で組織された模擬内閣は、日米戦争日本必敗の結論に至り、総辞職を目前にしていた(本書「プロローグ」p.7)

今日8月9日は長崎、3日前の6日は広島への原爆投下から75年。 猪瀬直樹『昭和16年夏の敗戦』をやっと読了したので、そのことを取り上げます。昭和16年は開戦の年なのに、どうして敗戦? 不勉強の私は、新聞広告(ちっぽけな)でこの本を読んでみようと思った…

令和の開幕と新たな “挑戦” の年。〜2019年(令和元年)を写真で振り返る〜

大晦日を迎え、365日が過ぎ去ろうとしています。今年は「令和時代」のスタートでした。 私自身にとって、今年は初体験の多い一年でした。それも受動的というよりは、自分から選択した新たな“挑戦”だったような気がしています。/ Atelier秀樹

ローマ教皇、広島・長崎で歴史的な重要演説  ~ 戦争のために原子力を使うことは犯罪 / 声を合わせて叫ぼう、戦争はもういらない!

ローマ教皇は、11月24日、被爆地の長崎・広島を訪れ、核廃絶を訴えました。主要3紙(朝日新聞・毎日新聞・東京新聞)は、翌25日朝刊1面に大きな見出しで、ローマ教皇の訴えを伝えています。本ブログ『秀樹杉松』は、この歴史的な教皇演説を、3紙の報道…

塩梅辛酸(あんばいしんさん)政治に思う

この『秀樹杉松』は雑誌のつもりですが、、特定分野の「専門誌」ではなく、何で取り上げる「総合誌」です。日頃の生活体験(見る、聞く、読む、考える)で、書き留めたいことがあれば筆を執る=PCに向う=ことにしています。雑誌ですので一人前に巻号もつけ、…