秀樹杉松

祖父と孫、禾と木、松と杉

古関裕而

令和の開幕と新たな “挑戦” の年。〜2019年(令和元年)を写真で振り返る〜

大晦日を迎え、365日が過ぎ去ろうとしています。今年は「令和時代」のスタートでした。 私自身にとって、今年は初体験の多い一年でした。それも受動的というよりは、自分から選択した新たな“挑戦”だったような気がしています。/ Atelier秀樹

大作曲家「古関裕而」を偲んで ~ ♪露営の歌、♪暁に祈る、♪栄冠は君に輝く、♪長崎の鐘、♪君の名は、♪高原列車は行く、♪オリンピックマーチ、♪とんがり帽子、、、

(撮影=Atelier秀樹) このブログ前号紹介のように、来たる10/4(土)~5(日)に「只見線支援うたごえ列車」が走ります。10/4には「福島市古関裕而記念館」も訪問します。古関裕而さん作曲の歌は、私は大好きです。そこで、この際なので、今年生誕110年の…