秀樹杉松

祖父と孫、禾と木、松と杉

馳星周

馳 星周『陽だまりの天使たち ー ソウルメイトII 』(集英社文庫)を読む。

『少年と犬』で、今年の第163回直木賞を受賞した馳 星周さん。『少年と犬』『比ぶ者なき』に続いて、『陽だまりの天使たちーソウルメイトII』を読みました。いつもながら「感動!」。 <秀樹杉松>9/6の馳星周『少年と犬』でも言及したように、私は「犬は怖…

馳星周『比ぶ者なき』を読みました。~今年は藤原不比等(藤原四兄弟の父)没後1300年です! ご一読をお勧めします。

万世一系、天孫降臨、聖徳太子 ー すべてはこの男がつくり出した。 藤原 史ふひと (のちの不比等)が胸に秘めた野望、それは「日本書紀」という名の神話を作り上げ、天皇を神にすること。そして自らも神の一族となることで、永遠の繁栄を手にすることであっ…

馳星周『少年と犬』(直木賞)を読んで、大きな感動を覚えました。あなたも、ぜひお読みください。

<秀樹杉松>の前号(9/3)で、馳星周『四神の旗』を取り上げ、この次は直木賞受賞の『少年と犬』を読むと予告しました。感動の裡に読み終わりましたので、さっそく本号で取り上げます。 …………………… 街や神田川・善福寺川などで、愛犬を散歩させている方をよく見…

馳 星周『四神の旗』(中央公論新社)を読んでます。~『少年と犬』で直木賞を受賞した「はせ せいしゅう」氏の近刊。久々の歴史小説!

1) 私は「直木賞」受賞作品は、なるたけ読むようにしています。今回は馳星周『少年と犬』。書店で現物を確認しようとしたら、近くに馳 星周『四神の旗』があるのに気がつき、「こっちの方が面白そうだ。久しぶりに時代小説を読もうか」と購入しました。 2)「…