秀樹杉松

祖父と孫、禾と木、松と杉

パリーグ・オリックスの優勝おめでとう! ~ 一昔前と違い、ヤクルトもオリックスも「CS」があるので大変ですね。どちらも頑張ってください!

 

本号では、神戸に地盤をおくスポーツ紙デイリースポーツ」満載写真を紹介して、「祝 オリックス優勝!」と行きます。(いつもの「日刊スポーツ」も買ってきたので、監督胴上げの写真のみ掲載します)。どうぞ、ご覧ください。

....................................................

f:id:hideki-sansho:20211028153159j:plain

写真:「デイリースポーツ」2021/10/28の記事から

..................................................

パリーグオリックス・バファローズが、25年ぶり/13度目の優勝に輝き、中島聡監督が宙に舞いました。

報道によれば、「セ・パ同時に前年最下位球団がリーグ優勝した例は過去になく、今回のヤクルトとオリックスが史上初となった」そうです。ちなみに、昨日のロッテvs楽天戦でロッテが楽天に敗れたための、オリックスの優勝確定。ヤクルトの優勝決定と同じ展開でした。

……………………………

f:id:hideki-sansho:20211028153645j:plain

f:id:hideki-sansho:20211028153725j:plain

f:id:hideki-sansho:20211028153757j:plain

f:id:hideki-sansho:20211028153834j:plain

f:id:hideki-sansho:20211028153904j:plain

f:id:hideki-sansho:20211028154027j:plain

f:id:hideki-sansho:20211028154055j:plain

写真:「デイリースポーツ」2021/10/28の記事から

................................................

この話で思い出すのは、1954から59年まで6年連続最下位だった大洋ホエールズを、三原脩新監督が初優勝させた快挙です。しかも、開幕戦から6連敗した ”超弱い ”「大洋」を優勝させたのでした。日本シリーズでは、「ミサイル打線」を誇った”超強い”大毎オリオンズ4連勝(秋山投手が4連投)して、日本一を達成したことです。~SPAIA(spaia.jp)から

………………………………

f:id:hideki-sansho:20211028155248j:plain

写真:「日刊スポーツ」2021/10/28の記事から

....................................................................

さて、10/26には「ヤクルト」が、翌日の昨日は「オリックス」が、それぞれリーグ優勝しましたが、古い野球ファンならご存知のように、この2チームはどちらも弱いチームの代表みたいなもので、”万年最下位”の印象を払拭できません。それが揃って、接戦・激戦を制してリーグ優勝したのですから、その意味では驚きですね!

…………………………………

前号に書きましたが、「ヤクルト・スワローズ」は、三原脩監督、広岡達郎監督の時期は、私はヤクルトファンでした。弱いとはいえ”在京球団”でもあったからです。しかし、昨日優勝したオリックスは関西球団ということもあって、なんとなく疎遠な感じでした。関西のパリーグには、南海ホークス、阪急ブレーブス近鉄バッファローズなどの強豪チームが鎬を削っていました。

……………………………………

古くからのプロ野球ファンを任ずる私ですが、オリックスの前身が南海、阪急、近鉄のどれなのかすぐにわかりませんでした。関西(神戸)に地盤をおく「デイリースポーツ」を買ってきたのですが、チームの愛称(例えば阪神タイガースのタイガースが出ていないのです。致し方ないので、「オリックスの正式球団名は?」とスマホで検索したら、「オリックス・バファローズ」と出てきました。

……………………………

近鉄バファロー」という球団があったのを思い出し、「なんだ、あの近鉄の後身か」と納得。ついでに歴代監督名を調べたら、藤田省三芥田武夫加藤久幸、千葉茂別当薫岩本義行小玉明利三原脩、岩本尭、西本幸雄関口清治、岡本伊佐美仰木彬鈴木啓示佐々木恭介梨田昌孝西村徳文、中島聡 ~豪華メンバーですね!

..............................................................

オリックスの監督名が浮かばないので、新聞を見たら「中嶋総監督」と出てきた。聞いたことがない、しかも「総監督」とあるから、監督は誰か?と思案。しかし、目を大きくしてもう一度見たら、「中嶋総監督」ではなく「中嶋聡監督」であることが判明。「聡」を「総」と読んでしまったのだから情けない。

……………………………

前もって知っていれば、いくら私でもこんな誤読はありえない。調べたら、二軍監督を務めていた中島聡氏は、一軍監督西村徳文氏の辞任を受けて、2020年8月一軍監督代行に就任、シーズン終了後の11月に一軍監督に就任(ウィキぺディア)。一軍監督就任から一年も経っていないのだから、私が知らないのも致し方ない?

 

…………………………

写真:Atelier 秀樹

…………………………

『秀樹杉松』126巻3842号 2021.10.28/ hideki-sansho.hatenablog.com #882