秀樹杉松

祖父と孫、禾と木、松と杉

ふるさと

3.11慰霊と先祖墓参の旅を終えて ~中学時代の教師と感激の再会。生徒・教師が一丸となった「新制中学校づくり」を思い出しました。

4月8日から10日にかけて、東北地方へ行って来ました。直接には「急用」ができたからですが、先祖の墓参と、3.11東日本大震災の慰霊、被災地・被災者へのお見舞い、の旅でもありました。これについては既に、本ブログ『秀樹杉松』の前号(4/13)と前々号(…

懐かしき思い出の地を、久しぶりに訪ねて

平成31年(2018年)4月8日~9日、急用ができたので、思い出の地を訪ねました。久しぶりだったので、懐かしい想いを満喫しました。彼の地は大きく変貌していました。奇しくも、“平成最後の旅”となりました。写真をいっぱい撮ってきましたが、その中のほんの一…

三陸海岸 3.11慰霊の旅 〜全線開通の「三陸鉄道リアス線」に乗り、災害と復興に思う。

東北出身の私は「3.11東日本大震災」8年後に、やっと被災地を訪れる機会を得ました。3.11を歌った「♪花は咲く」の歌詞に、亡くなられた方の無念の気持ちが織り込まれていますが、その中に「私は何を残しただろう」とあります。このくだりで私は涙が出ま…